2廃車手続きの流れ

車には付随する様々なものがあります。ナンバープレート、車検証、車庫証明書、自賠責保険、任意保険、納税証明証、重量税、リサイクル券などです。それらは廃車をする上で必要なもの、確認しなくてはならない項目です。また払い忘れている税金があった場合、4月から廃車までの期間の税金を納めましょう。自分で廃車をする場合でも業者に依頼する場合でも基本的な作業は同じです。
まず廃車に必要な書類を準備します。普通自動車、軽自動車共に一時抹消登録の場合、解体証明証は必要ありません。永久抹消登録は陸運局に一度訪問すれば手続きは完了します。一時抹消登録後に永久抹消登録を行う場合は陸運局に二度訪問する必要があります。

1.普通自動車を永久抹消登録するために必要なものです。また申請が本人でない場合、委任状が必要となります。
・ナンバープレート(前後2枚)
・車検証
・実印(印鑑証明証と同一のもの)
・印鑑証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)
・申請書(管轄の陸運支局、自動車検査事務所にて取得)
・解体証明証(解体業者にて取得)
・自動車税、自動車取得税申告書(自動車税事務所にて取得)
・リサイクル券
※引越しで車検証と印鑑証明証の住所が異なる場合に、追加の書類が必要となります。
・引越しが1回の場合は住民票 
・引越しが2回以上の場合は戸籍の附表
戸籍の附表は本籍地の役所で発行してもらう必要があります。

2.軽自動車を永久抹消登録するために必要なものです。軽自動車の場合、実印、印鑑証明所は不要となり認印で手続きが出来ます。また申請が本人でない場合、委任状が必要となります。
・ナンバープレート(前後2枚)
・車検証
・認印
・申請書(管轄の陸運支局、自動車検査事務所にて取得)
・解体証明証(解体業者にて取得)
・自動車税、自動車取得税申告書(自動車税事務所にて取得)
・リサイクル券

※軽自動車の場合は引越しや引越しの回数に関わらず、上記の書類のみで手続きが出来ます。

おすすめWEBサイト 5選

嵐山 着物レンタル

最終更新日:2018/12/21