5廃車にかかる費用

自動車を廃車した場合に戻ってくるお金には、自動車税、自動車重量税の還付金、自賠責保険、任意保険の解約返戻金がある事をご紹介しましたが、廃車をすることによって支出する費用もまたあるのです。廃車は解体業者、ディーラー、自動車修理工場などで行っています。ではどういった費用が必要となるのか詳しく説明したいと思います。

・車の解体費用
車の解体費用は依頼する業者によって無料から数万円の差が出てくると思います。解体業者に引き取ってもらうとおおよそ1万円前後の費用が掛かるでしょう。しかし車のパーツを買い取った形などにして解体費用を無料にしてくれる場合もあります。鉄の相場が高ければ逆にお金を貰う事もあります。様々なケースがあるので解体費用については一概には言えないのですが、解体業者だけではなく廃車買取り業者に買い取ってもらうことも出来るので、まずは車を査定に出してみる事をお薦めします。
・リサイクル費用
平成17年2月1日以前に車検を行っていた場合リサイクル料金を負担する必要があります。車種によって金額は異なりますが、7000円から18000円程です。リサイクル法が施行された以降には車検時にこのリサイクル料金を支払っています。中古車買取を行う場合、売り手は買い手より、すでに支払い済みのリサイクル料金を払い戻してもらう形になります。
・抹消登録における費用
抹消登録においては誰がどの様な形で行うかで費用は異なります。自分自身の手で全て行えば、労力は使いますが、掛かる費用は僅かな印紙代と手数料くらいです。代行業者に依頼をすると1万円前後の費用が掛かると思われます。まずは廃車を自分で行う前に中古車買取り業者、廃車買取り業者に査定をしてもらう事が良いかと思われます。
4.車の運搬費用

業者によって金額は異なると思います。しかし決して安い金額ではないので、自走が出来ない状態でなければ、自ら車を持ち込むべきであると言えます。

Valuable information

ペット火葬を戸田市で検討する

2018/12/20 更新